読書

日常

【ブログ100記事達成】ロックな文学ベスト5 第1位 ルイ・フェルディナン・セリーヌ『夜の果てへの旅』

【ブログ100記事達成】ロックな文学ベスト5 もうこれより遠くへは行けないのだ、なぜならここから先にはもう死者しかいないからだ――第1位 ルイ・フェルディナン・セリーヌ『夜の果てへの旅』 私的ライナーノーツ ロック 文学 wagatsuma-songs.com
日常

【ブログ100記事達成】ロックな文学ベスト5 第2位 チャールズ・ブコウスキー『勝手に生きろ!』

【ブログ100記事達成】ロックな文学ベスト5 別に孤独を自慢してるわけじゃない、孤独に頼ってるだけだ――第2位 チャールズ・ブコウスキー“勝手に生きろ!” 私的ライナーノーツ ロック 文学 wagatsuma-songs.com
日常

【ブログ100記事達成】ロックな文学ベスト5 第3位 ウィリアム・バロウズ『裸のランチ』

【ブログ100記事達成】ロックな文学ベスト5 作家が書くことができるものは、ただ一つ、書く瞬間に自分の感覚の前にあるものだけだ――第3位 ウィリアム・バロウズ“裸のランチ” 私的ライナーノーツ ロック 文学 wagatsuma-songs.com
スポンサーリンク
日常

【ブログ100記事達成】ロックな文学ベスト5 第4位 町田康『人間の屑』

【ブログ100記事達成】ロックな文学ベスト5 パンクというのは自己否定的で空中に放棄してしまうようなところがある――太宰治とパンクロック 第4位 町田康“人間の屑” 私的ライナーノーツ ロック 文学 wagatsuma-songs.com
日常

【ブログ100記事達成】ロックな文学ベスト5 第5位アンドレ・ブルトン『ナジャ』

【ブログ100記事達成】ロックな文学ベスト5 美とは痙攣的なものだろう、さもなくば存在しないだろう――第5位 アンドレ・ブルトン“ナジャ” 私的ライナーノーツ ロック 文学 wagatsuma-songs.com
読書

パティ・スミス/Mトレイン ブックレビュー

パティ・スミス『ジャスト・キッズ』に続く二作目の回顧録(メモワール)パティ・スミス『Mトレイン』ブックレビュー 私的ライナーノーツ ロック 文学 wagatsuma-songs.com
読書

コーマック・マッカーシー/すべての美しい馬 ブックレビュー

現代アメリカの「文豪」コーマック・マッカーシーの代表作、越境する少年たち――青春の全部 コーマック・マッカーシー/すべての美しい馬 ブックレビュー 私的ライナーノーツ ロック 文学 wagatsuma-songs.com
読書

ジャック・ケルアック/地下街の人びと ブックレビュー

ジャズの文体――ビートニクのラブ・ロマンス ジャック・ケルアック/地下街の人びと ブックレビュー 私的ライナーノーツ ロック 文学 wagatsuma-songs.com
読書

デルモア・シュウォーツ/夢で責任が始まる ブック・レビュー

ルー・リードの文学の師 デルモア・シュウォーツの傑作短編『夢で責任が始まる』ブック・レビュー 私的ライナーノーツ ロック 文学 wagatsuma-songs.com 
読書

トルーマン・カポーティ/ティファニーで朝食を ブック・レビュー

振舞いはワイルドで、生き様はロックな主人公 ホリー・ゴライトリー――トルーマン・カポーティの代表作。『ティファニーで朝食を』ブックレビュー 私的ライナーノーツ ロック 文学 wagatsuma-songs.com 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました