小日向ジュンコ

投稿作品

散文 『まる』 小日向ジュンコ

散文 『まる』 小日向ジュンコ (誌)的ライナーノーツ
投稿作品

小説 『みずうみ』 小日向ジュンコ

小説 『みずうみ』 小日向ジュンコ (誌)的ライナーノーツ
投稿作品

小説 『うたかた』 小日向ジュンコ

(誌)的ライナーノーツ 小説 『うたかた』 小日向ジュンコ
投稿作品

エッセイ 『霜月』 小日向ジュンコ

『霜月』 歯みがき粉を落としたシャーペンの芯が飛んだ 奥歯に挟まった何かがとれない割り箸がうまく割れない そんな時ほど思い出しまじないのようにその名を呟く 靴ひもをどこで直そうか前の子も横断歩道は白を歩く派 キミは今も笑っているだろうか 甘...
投稿作品

エッセイ 『夜が明ける』 小日向ジュンコ

『夜が明ける』 私たちは外で会うことのできない関係だった。その他大勢の、ひとりとひとり。 とりとめもない会話をしながら食事をし、酒を飲む。ただそれだけ。興味もない会話に張り付いた笑顔でやり過ごし、手持ち無沙汰で飲みすぎる。けれど、気づいてし...
スポンサーリンク